外交防衛委員会

国会質問
日米貿易協定等について新着!!

羽田次郎は外交防衛委員会で日米貿易協定等について質疑を行いました。 TPPにおいて米国は、日本が輸出する自動車および自動車部品の関税撤廃について同意していましたが、その後TPPから撤退してしまいました。自動車、自動車部品 […]

続きを読む
国会質問
ホットラインの設置と軍拡競争の危険など

羽田次郎は外交防衛委員会で質問を行いました。 17日にバンコクで行われることが決まった日中首脳会談での議題にすべきとの思いで、中国との不慮の事態が紛争につながることのないようホットラインを早急に設置すること、また、軍拡競 […]

続きを読む
国会質問
北朝鮮のミサイル攻撃について

外交防衛委員会の筆頭理事として北朝鮮のミサイル攻撃についての委員会質問に臨みました。 10月4日朝、J-アラートによってミサイルの発射と、避難指示に恐怖を感じた方も多いと思います。テレビは一斉に中断し、避難を呼びかけるア […]

続きを読む
国会質問
外交防衛委員会・質疑

今日は外交防衛委員会で質疑を行いました。 安全保障については『付け入る隙を与えない』防衛力の強化は必要です。 一方で、日本だからできる平和貢献の可能性を追求すること、日本がリーダーシップを発揮して同じような状況に置かれた […]

続きを読む
国会質問
敵基地攻撃能力

今日は外交防衛委員会での質問でした。 『敵基地攻撃能力』について岸田総理は「ミサイル迎撃能力の向上だけでなく、敵基地攻撃能力を含めあらゆる選択肢を排除しない」と強調しています。 また、安倍晋三元総理は敵の中枢を攻撃するこ […]

続きを読む
国会質問
アフガニスタン

羽田次郎は今日の外交防衛委員会で質問に立ちました。 今日のテーマはアフガニスタン。 きっかけは、米軍撤退後アフガニスタンを制圧したタリバンに命を狙われている家族を持つ少数民族ハザラ族の切実な声です。 世界にはロシアに侵攻 […]

続きを読む
国会質問
拉致問題の解決に向けた新たなアプローチ

羽田次郎は昨日、外交防衛委員会で質問を行いました。 今回は1959年に開始された帰還事業で北朝鮮に渡った方々の帰国について、そして拉致問題の解決に向けた新たなアプローチについて質問と提案をしました。 ロシアのウクライナ侵 […]

続きを読む
国会質問
防衛省職員給与法

連日の委員会質問。 今日は外交防衛委員会で防衛省職員給与法や、定年年齢に達した自衛官の再任用の取り組みを中心に質問しました。 自衛官の定年は一般の公務員よりも早くなっています。肉体的に強靱でないと務まらない任務が多いのが […]

続きを読む
国会質問
二千二十五年日本国際博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法案

質問内容 羽田次郎 立憲民主・社民の羽田次郎です。  再び質疑の機会をいただきましたことを御礼申し上げます。  まず、二千二十五年日本国際博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法案について質問させていただきます。  今月十 […]

続きを読む
国会質問
ウクライナの復興支援

質問内容 羽田次郎 立憲民主・社民の羽田次郎です。再び質問の機会をいただきましたこと、御礼申し上げます。  午前中にも各委員が触れられたとおり、昨夜の十八時、ウクライナのゼレンスキー大統領が心に響く国会演説をなされました […]

続きを読む